グルメ 洋食

麻布十番グルメ・洋食 「グリル満天星麻布十番本店」ハンバーグと蟹コロッケ☆

久しぶりに満天星さんへランチに伺いました。

私は子供の頃から洋食が大好きで、関西では何軒もご贔屓がありますが、東京に移り住んできた頃は右も左もわからず、又今の様に口コミサイトも無い時でしたから、なんの予備知識もなく、ただ居が近いという理由で初めて伺いました洋食屋さんがこのグリル満天星でした。

それから幾度となく伺っております歴史ある素敵なお店です。

1978年 赤坂見附に「串ビストロ 満天星」 開店
当時、まだまだ敷居の高かったフランス料理を小皿に仕立て、そこに和風の串料理
やお口直しのしそ風味のそうめんなどを織り込んだ15皿ほどのコースをお出しするビストロを開きました。これが「満天星」の発祥です。
小さな銅のフライパンをお皿として使った「えびと帆立のクリーム煮」や、和の素材を使って洋風に仕上げた料理は人気を博し、予約の取れない店としてお待ちになるお客さま方の行列の整理に苦労する毎日でした。
「天皇の料理番」として知られる「秋山徳蔵」仕込みの本物のフランス料理。
私たちが開店した当時は創作料理などという言葉はまだない時代でしたが、現在も総料理長を務めるシェフ窪田好直は、「秋山徳蔵」仕込みの基本に忠実でいながらそこに斬新なアイディアで和の風合いを取り入れたことで、ワイングラスを傾けつつ気軽に本物のフランス料理を楽しめる場を提供してまいりました。
1982年 同じく赤坂見附で大正時代創業の伝統的フランス料理店を受け継ぎ「ボンヌポワール西洋堂」を開店しました。
そこでは伝統的な基本をしっかり守るソース、とりわけドゥミグラスソースが好評でした。足しげく通われる食通のお客様方が決まってコースの最後にご所望になるもの、ブックには載っていない「裏のメニュー」がありました。
それが「ハヤシライス」でした。現在の「グリル満天星」の洋食の基本となる料理の提供がここにスタートしました。
1988年 麻布十番に洋食屋 「グリル満天星 麻布十番」を開店。
麻布十番という土地柄、近くにお住まいのお客さま方が高級ホテルのレストランや料亭などとは違う「普段使い」の、しかし「上質な」お食事を求めてご利用いただいております。
ネクタイの代わりにカーディガンを羽織ってご家族とご来客される方々には、親子三代にわたってご利用のお客様も多くいらっしゃいます。 ご高齢のお客様のためにお体の具合をうかがい、お客様に合った調理や味付けを心がけることや、できるだけ体に良い材料を使って料理を作ることで安心してご利用いただいております。
グリル満天星さんホームページより

この日、頂きましたのは

ジャーン♬
ハンバーグと蟹クリームコロッケ

しっかりと弾力があり肉汁も美味しいです。そしてドミグラスソースが本当に美味しい🖤

蟹クリームコロッケもお箸で割った時の湯気から幸せを感じます。ベシャメルソースと蟹の風味、どちらもどちらの良さを立たせ絶妙のバランスです。クリームコロッケの調理工程は手間隙かかりすぎて自分では中々やりませんから、ありがたや~と思わずお顔が何度か下がりました。クリームコロッケってゆっくり頂きますと頬っぺたにクリームのお味がジュワッと広がり幸せを感じます。

セットで頂けます琥珀色のコンソメスープも絶品です。これぞ洋食の真骨頂!といわれるコンソメスープを頂くとそのお店の真髄が解ると申しますが、グリル満天星さんのコンソメは雑味がなく上品でいてしっかりとした旨味と塩味がパーフェクトです。
最近迄、スープといえばポタージュ系を好んでいましたが

「どうよ、このコンソメのカッコ良さ!」拍手。

滋養に溢れるこのスープの良さを段々わかる乙なお年頃となりました。

店内はノスタルジックです。お花の生け方も何か懐かしい感じもして良いものです。

そして年配の方々のサービスはプロ。目がお優しく温かく和顔愛語でいらっしゃいます。何もかもが良いタイミングでお食事に集中する事が出来ました。

変に偉そうな老舗ではなくこちら満天星さんは居心地がとっても良いです。そしてきちんとコロナ禍にも対応されている安心できる飲食店です。

次回は ドミグラスソースをベースにしている看板メニューのハヤシライスとオムライスも頂かなくっちゃ( ´͈ ᵕ `͈ )♡°


伝統のドゥミグラスソース
昔ながらのやり方でバターを使わずに作っています。エスパニョールソースに仔牛の骨、牛スジ、香味野菜を加えて1週間煮込む間、ソースは毎日濾します。こうして完成したソースは、サラッとした舌触りの中に懐かしいコクを感じることが出来ます。ビーフシチュー、ハヤシライスの美味しさはこのソースで決まります。

こだわりのベーキライス
筍、玉葱、椎茸、しめじ、コーンなど8種類の野菜を米と一緒にブイヨンで炊き上げ、一晩寝かせます。こうすることで米の芯まで味がしみこみうまみが十分広がります。また適度に水分が飛ぶことでトマトソースとの絡みもよくなり、いわゆるチキンライスと食べ比べればすぐにその違いが分かります。
-グリル満天星さんホームページより-

皆様も宜しければチェックしてみて下さいね。

グリル満天星麻布十番本店
ホームページはこちら
http://www.manten-boshi.com/sp/index.html

港区麻布十番1-3-1 アポリアビルB1
TEL:03-3582-4324

(近くのお寺の教訓♡)

 

それでは

本日も最後までお読み頂き有難うございました。

引き続きどうぞお気をつけてお健やかにお過ごし下さいませ。

-グルメ, 洋食

© 2020 快眠ブログtokyo-utan Powered by AFFINGER5